本文へ移動

幼稚園紹介

ご挨拶

代表者あいさつ
『啐啄同時』の理念を掲げ
 
 本園は創立以来45年間、地域の方々に愛され、また、ご理解とご支援を頂いてまいりました。今も昔も教育の使命は、『立派な人格をもった人創り』にあることは言うまでもありませんが、その人創りの基礎基盤となるのが、幼児期からの教育と考えられます。
 
啄同時』という禅の言葉があります。『』とは、雛が卵から産まれ出ようとする時に、殻の中から卵の殻をつついて音を立てること。すかさず親鳥が、外から殻をついばんで破ります。それを『啄』といいます。『』と『啄』が同時であって、初めて雛が生まれるわけです。親と子の関係でも同じことが言えます。
  
 子ども達の心に寄り添い、時には見守り、時には興味関心を高めながら、機会を逃さず働きかける。日々の育ちを大切にしていく保育を目指していきます。
 
園長 岡本 壮二

園舎

社屋
園舎全景
園庭遊具『わんぱくランド』
園庭遊具『なかよしランド』
園庭遊具『あさひランド』
つみき園舎
人工池(ビオトープ)

沿革

昭和52年4月
学校法人岡本学園 あさひ幼稚園4学級にて創立・開園
昭和53年4月
8学級編成、体操教室導入
昭和54年4月
10学級編成となり、園舎一部改造する
昭和57年3月
園歌を制定
昭和59年5月
音体教育導入
昭和61年10月
創立10周年記念式典を挙行
平成2年4月
14学級編成
平成8年10月
創立20周年記念式典を挙行
上海市長寧区天山新村第二幼稚園と姉妹園組締結
平成9年5月
学童茶道導入
平成12年4月
満3歳児保育導入
平成18年4月
英語リトミック導入
平成18年10月
創立30周年記念式典挙行
ドイツフランクフルト市エピファニアス幼稚園と姉妹園組締結
平成23年9月
発芽玄米・野菜・納豆中心の純和食昼食を提供開始
平成27年2月
プレハブ園舎を2階建園舎に建て替え(つみき園舎)
平成27年4月
子ども・子育て支援新制度により、施設型給付の幼稚園へ移行
平成28年4月
子ども・子育て支援新制度により、認定こども園に移行
名称『学校法人岡本学園 認定こども園あさひ幼稚園』へ
2021年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る